土地価格ドットコム

2018年 日本の地価推移
容積率とは?
閲覧数 4,837 PV
敷地面積に対する建物の延床面積の割合です。
敷地に対してどれくらいの規模(床面積)の建物が建てられるかという割合になります。

都市計画区域内においては建築基準法の規制により用途地域の種別や前面道路の幅員等により容積率の上限が定められています。

例えば工業地域の場合、容積率の規定は
原則10分の15となっております。
敷地面積が100㎡の場合、床延べ面積は150㎡となります。


Q&A一覧へ戻る
確認事項
1.出典元は国土交通省で公表している不動産取引価格と地価公示をもとにしており、数値の丸め以外は一切補正を行っておりません。

2.土地取引価格は、仲介・代理取引による売却や不動産業者の査定よる買取、競売等の取引も含まれます。その為、必ずしも土地の相場に見合った、適正な価格で取引されてるとは限りません。取引の行われた状況・条件などにより、価格が異りますので参考値としてご利用下さい。

3.土地取引価格は、不動産会社で提供している売り物件ではございませんので購入はできません。

4.土地取引価格は、様々な条件による売却価格であり、売主、買主の諸条件を含む合意により土地の相場と離れた金額で取引される場合がございます。

5.本データをご利用する際は必ず自己責任のもとにご利用下さい。
土地価格
住宅価格
マンション価格
投資物件価格
水田・畑価格
山林価格