Q「地価公示とは?」

閲覧数 138,718PV

地価公示とは、法令に基づき国家機関等により定期的に評価されている公的地価を指します。

地価公示は、1969年に制定の地価公示法に基づき1970年から地価公示が開始されております。

毎年、1月1日に国土交通省の土地鑑定委員会が標準地の現況を分析し、それらの情報を元に価格を決定し検討し地価公示として公表されます。

公的調査は他に各都道府県で行われてる都道府県地価調査などがあります。

その他の地価公示として
相続税にかかる課税標準額を決定する相続税路線価
固定資産税の課税標準額を求めるための評価額を決める固定資産税評価額がある。

地価公示不動産取引価格(実勢地価)は乖離が発生しており、またその周辺環境によって価格が変化します。

地価公示はあくまで指標とし、ご自身が購入・売却したいと考える土地の周辺状況・販売価格を調べた上で検討するのをお勧めいたします。

土地価格ドットコム確認事項

1.出典元は国土交通省で公表している不動産取引価格と地価公示をもとにしており、数値の丸め以外は一切補正を行っておりません。

2.地価公示は不動産鑑定士による査定結果で、周辺環境・今後の見通し等相対的な価値を踏まえて地価を鑑定しており、鑑定結果と実際の取引価格は離れている事もございますのでご注意ください。

3.不動産取引価格は、仲介・代理取引による売却や不動産業者の査定よる買取、競売等の取引も含まれます。その為、必ずしも土地の相場に見合った、適正な価格で取引されてるとは限りません。取引の行われた状況・条件などにより、価格が異りますので参考値としてご利用下さい。

4.不動産取引価格は、不動産会社で提供している売り物件ではございませんので購入はできません。

5.不動産取引価格は、様々な条件による売却価格であり、売主、買主の諸条件を含む合意により土地の相場と離れた金額で取引される場合がございます。

6.本データをご利用する際は必ず自己責任のもとにご利用下さい。