Q「不動産鑑定士とは?」

閲覧数 6,712PV

不動産鑑定士は、公正な不動産取引のために「物件の適正な価格」を決める役割を担う専門家のことです。
不動産鑑定士は国土交通省管轄の国家資格であり、地域の環境や諸条件を考慮して不動産の有効利用を判定し、「適正な地価」を判断します。不動産の鑑定評価は不動産鑑定士の独占業務であり、資格がなければ対応することはできません。
不動産鑑定士は、土地や建物などの不動産の価値を鑑定・評価して、不動産鑑定評価書を作成することが主な業務です。また、不動産に関するコンサルティング業務も行い、顧客が最も利益を得られる方法を的確に見極めるスキルとコミュニケーション能力が求められます。

土地価格ドットコム確認事項

1.出典元は国土交通省で公表している地価公示基準地価不動産価格(取引価格・成約価格)をもとにしており、数値の丸め以外は一切補正を行っておりません。

2.地価公示基準地価不動産鑑定士による査定結果で、周辺環境・今後の見通し等相対的な価値を踏まえて地価を鑑定しており、鑑定結果と実際の取引価格は離れている事もございますのでご注意ください。

3.不動産価格(取引価格・成約価格)は、仲介・代理取引による売却や不動産業者の査定よる買取、競売等の取引も含まれます。その為、必ずしも土地の相場に見合った、適正な価格で取引されてるとは限りません。取引の行われた状況・条件などにより、価格が異りますので参考値としてご利用下さい。

4.不動産価格(取引価格・成約価格)は、不動産会社で提供している売り物件ではございませんので購入はできません。

5.不動産価格(取引価格・成約価格)は、様々な条件による売却価格であり、売主、買主の諸条件を含む合意により土地の相場と離れた金額で取引される場合がございます。

6.土地価格ドットコムをご利用する際は必ず自己責任のもとにご利用下さい。
リビンマッチ無料査定
日本の土地査定は「土地価格ドットコム」と提携しております「リビンマッチ」を紹介しております。

リビンマッチの特徴

Google Adsense 広告