土地価格ドットコム

2019年 宝塚市山手台東の地価推移
2019年(平成31年)の宝塚市土地取引価格ランキング
 2019年に成立した取引の内、宝塚市で一番高い土地は兵庫県宝塚市高司の946坪の土地を5億円で取引されております。1平方メートルあたり16万円一坪あたり52万円だった。
 国土交通省の発表した最新の不動産取引価格は平成31年第2四半期で2019年10月発表分です。
 土地取引価格が高い町域の一位は野上で、次いで長尾町で、三位は桜ガ丘でです。
 土地取引価格が安い町域の一位は山手台東で、次いで星の荘で、三位は雲雀丘でです。
 土地取引価格騰落率が高い町域の一位は桜ガ丘で、次いで長尾町で、三位は鹿塩でです。
 土地取引価格騰落率が低い町域の一位は川面で、次いで仁川宮西町で、三位は山手台東でです。

※1.各ランキング1~20位までの結果は下記リンクをご覧ください。
※2.価格はすべて平均坪単価を掲載しております。



町域
土地取引価格が高い
土地取引価格が安い
土地取引価格騰落率が高い
土地取引価格騰落率が低い
土地取引価格が高い町域
順位 エリア 坪単価 騰落率
1 野上 100万円 +20.48%
2 長尾町 85万円 +41.67%
3 桜ガ丘 64万円 +276.47%
4 川面 62万円 -29.18%
5 鹿塩 62万円 +35.77%
6 仁川宮西町 55万円 -15.38%
7 雲雀丘 52万円 +25.40%
8 星の荘 52万円 -4.59%
9 山手台東 46万円 -14.80%
ページTOP▲
土地取引価格が安い町域
順位 エリア 坪単価 騰落率
1 山手台東 46万円 -14.80%
2 星の荘 52万円 -4.59%
3 雲雀丘 52万円 +25.40%
4 仁川宮西町 55万円 -15.38%
5 鹿塩 62万円 +35.77%
6 川面 62万円 -29.18%
7 桜ガ丘 64万円 +276.47%
8 長尾町 85万円 +41.67%
9 野上 100万円 +20.48%
ページTOP▲
土地取引価格騰落率が高い町域
順位 エリア 坪単価 騰落率
1 桜ガ丘 64万円 +276.47%
2 長尾町 85万円 +41.67%
3 鹿塩 62万円 +35.77%
4 雲雀丘 52万円 +25.40%
5 野上 100万円 +20.48%
6 星の荘 52万円 -4.59%
7 山手台東 46万円 -14.80%
8 仁川宮西町 55万円 -15.38%
9 川面 62万円 -29.18%
ページTOP▲
土地取引価格騰落率が低い町域
順位 エリア 坪単価 騰落率
1 川面 62万円 -29.18%
2 仁川宮西町 55万円 -15.38%
3 山手台東 46万円 -14.80%
4 星の荘 52万円 -4.59%
5 野上 100万円 +20.48%
6 雲雀丘 52万円 +25.40%
7 鹿塩 62万円 +35.77%
8 長尾町 85万円 +41.67%
9 桜ガ丘 64万円 +276.47%
ページTOP▲
>> 土地価格
住宅価格
マンション価格
投資物件価格
水田・畑価格
山林価格
確認事項
1.出典元は国土交通省で公表している不動産取引価格と地価公示をもとにしており、数値の丸め以外は一切補正を行っておりません。

2.土地取引価格は、仲介・代理取引による売却や不動産業者の査定よる買取、競売等の取引も含まれます。その為、必ずしも土地の相場に見合った、適正な価格で取引されてるとは限りません。取引の行われた状況・条件などにより、価格が異りますので参考値としてご利用下さい。

3.土地取引価格は、不動産会社で提供している売り物件ではございませんので購入はできません。

4.土地取引価格は、様々な条件による売却価格であり、売主、買主の諸条件を含む合意により土地の相場と離れた金額で取引される場合がございます。

5.本データをご利用する際は必ず自己責任のもとにご利用下さい。